トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

小笠原2軍監督、森野2軍コーチらが退任 球団から来季契約結ばずと告げられた

2019年9月28日 12時11分

中日・加藤球団代表との会談を終え、車に乗り込む小笠原2軍監督

写真

 中日・小笠原道大2軍監督(45)が退任することが28日、決まった。同日、ナゴヤ球場で加藤宏幸球団代表(60)と面談し、来季の契約を結ばないことを告げられた。いずれも2軍の森野将彦打撃コーチ(41)、石井昭男打撃コーチ(64)、田村藤夫バッテリーコーチ(59)も同日、来季の契約を結ばないことを告げられた。

 小笠原2軍監督は「いい勉強をさせてもらったし、ありがとうございましたということですね。(2軍監督で)4年間、選手の2年間も含めていい6年間でした」と言い、選手に向けては「みんながグラウンドで暴れ回るのを望んでいます」と話した。森野コーチは「来季の契約は結ばないと言われました」と言い、一緒に汗を流した選手へ向けては「選手として頑張ってください。僕から言えるのはそれだけです」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ