トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

あれれ…肩透かし 1軍合流の根尾は出番なし 9回2死からネクストで「顔見せ」

2019年9月27日 21時23分

◇27日 広島1−4中日(マツダスタジアム)

広島―中日 9回表、バットを手にベンチを出る根尾(中)=マツダスタジアムで(小沢徹撮影)

写真

 中日ドラフト1位の根尾が27日、マツダスタジアムで行われた試合前練習から合流し、出場選手登録された。この日はベンチスタートで戦況を見つめ続け、敵地の竜党がわいたのは9回だった。2死から背番号7がネクストバッターズサークルに向かい、代打の準備。しかし、木下拓が倒れると再びベンチに戻り、出番のないまま試合は終わった。待望のデビューは29日から甲子園で行われる阪神2連戦に持ち越しとなった。

 試合前には、初めて訪れたマツダスタジアムに「新鮮ですね」と目を輝かせた。そんな根尾は真っ先に気にしたのは同じ高卒ルーキー広島・小園の出場。連絡を取り合っていたようで「ゾノ(小園)は最初から出ないみたいなんですよね。どこかで交互に守れたら」と心待ちにした。練習でははつらつとした動きを見せ、与田監督も「結果は度外視して、思い切ったプレーをしてくれれば」と期待。ベンチスタートとなって「出番が来たら全力で頑張ります」と気合を入れていたが、その機会は大阪桐蔭高時代に慣れ親しんだ聖地になりそうだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ