トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

根尾、ナゴヤ最終戦10戦連続安打 この雄姿、ナゴヤドームでも

2019年9月21日 紙面から

最終戦セレモニーで、サインボールを投げる根尾=ナゴヤ球場で(黒田淳一撮影)

写真

 中日のドラフト1位・根尾昂内野手(19)が20日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(ナゴヤ)に「3番・遊撃」でフル出場。3回に左中間二塁打を放ち、10試合連続安打をマークした。この日は3打数1安打、1四球だった。試合は中日が7−0で勝利。本拠地最終戦を白星で飾った。

 根尾が本拠地最終戦で連続試合安打の自己最長を更新だ。8日のオリックス戦から続く連続試合安打を10に伸ばした。

 「(1回と)同じやられ方がないように、という気持ちだった。結果内野の頭を越えてくれました」。1回1死三塁で三振に倒れた後の3回の第2打席だ。先頭で打席に入ると、1ストライクからの2球目、先発・本田の142キロ速球を捉えたライナー性の打球は左中間を真っ二つ。立ったまま悠々と二塁を陥れた。

 小笠原2軍監督は「スイングのラインがズレないときが増えてきた。こうやって変化があることは喜ばしいし、まだまだ成長していってくれると思う」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ