トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

幻の三塁打から始まったノーノー危機 7回無死、福田の初安打から大逆転

2019年9月18日 20時25分

1回裏無死、平田の左翼ポール際の大飛球を捕ろうとする重信

写真

◇18日 中日―巨人(ナゴヤドーム)

 中日は1点を追う7回、先頭の福田がチーム初安打を放った。巨人のルーキー・高橋のフルカウントからの7球目スライダーを左前にはじき返した。ここまでチームは無安打に封じ込められていたとあって、スタンドから大歓声が巻き起こった。

 この日は1回先頭の平田が左翼ポール際直撃の打球を放った際に、1度は安打と判定されて三塁打となったが、巨人ベンチのリクエストによるリプレー検証でファウルと変更。昨年から導入されたリクエスト制度によって生まれる大記録を何とか阻止した。その後、中日は続くビシエドの右前打、高橋の犠打で1死二、三塁とすると、阿部が代わったばかりの大竹から遊ゴロを放つ間に三塁走者が生還して同点。さらに2死二塁から大島が巨人の3番手・田口から右越えの勝ち越し2ランを放った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ