トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日・梅津がわずか1失点のプロ最短KO 「カウントを悪くしてしまったので」

2019年9月18日 19時32分

◇18日 中日―巨人(ナゴヤドーム)

写真

 中日のドラフト2位・梅津が先発すると、5回途中1失点で降板した。5回は先頭の山本に死球、続く高橋に犠打を許し、1死二塁とされると、亀井は左飛に抑えたが、田中俊に先制の中前適時打を許した。その直後に二盗を決められると、丸を申告敬遠。続く岡本に四球を許したところで与田監督が交代を告げた。プロ入り5試合目の梅津にとって、4イニング2/3での降板はプロ入り最短。この日は96球で6安打1失点だった。

 新人の梅津は球団2人目となる初登板から3戦3勝を飾ると、前回10日の広島戦で初黒星を喫していた。登板後、「カウントを悪くしてしまったので。ボールがシュートしてしまったし、修正したいです」と振り返った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ