トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

アニソン界の帝王が与田竜を激励 水木一郎が「燃えドラ」を熱唱

2019年9月18日 17時28分

写真

アニメソング界の帝王・水木一郎(71)が18日の中日―巨人戦(ナゴヤドーム)の試合前に「燃えよドラゴンズ!2019 令和の激励」を熱唱し、同曲作曲家の山本正之(68)とともに与田竜にエールを送った。

「燃えよドラゴンズ!」は打順を追いながら選手の名前が入る歌詞が特徴的で、時代ごとのバージョンがある。水木は2002年に山本からオファーを受けて以降、7度リリースを重ね、今回が令和最初の「燃えドラ」だ。

水木は「与田新監督を迎え令和へと時代が変わったタイミング。これからへの期待を込めて歌いました。クライマックスシリーズ目指して最後まであきらめないプレーを見せてほしい」とエールを送った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ