トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日、Rマルティネス残留をキューバ大使に要請 「キューバ人選手すごく活躍している」

2019年9月16日 20時28分

8回表を三者凡退に抑えたR・マルティネス(中嶋大撮影)

写真

◇16日 中日8―1DeNA(ナゴヤドーム)

 中日は16日、キューバ政府関係者にライデル・マルティネス投手(22)の残留を要請した。

 この日はキューバのカルロス・ペレイラ特命全権大使(52)がナゴヤドームを訪れ、DeNA戦を観戦。試合前に矢野球団社長らとあいさつした際に、球団から強い残留要請を受けたという。ペレイラ大使は「キューバ人選手がすごく活躍していると満足されていて、ぜひ球団に残ってほしいとおっしゃっていた」と明かした。

 中日にとってキューバ政府を通じて入団したR・マルティネスの残留は現在の懸案事項といえる。160キロに迫る速球を武器に、今季はシーズン途中に守護神に定着。キューバの代表戦参加のために一時戦線離脱こそあったが、37試合に登板し、0勝3敗14ホールド7セーブ、防御率2・73と救援陣には欠かせない存在だ。この日は8回に登板し、3人でピシャリ。「感覚が良く、いい投球ができた。大使も来てくれたし、家族も来てくれた中で、いい投球ができて良かった」と笑顔を見せていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ