トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

根尾 プロ入り初のサヨナラ打 連続試合安打は6に

2019年9月15日 15時54分

サヨナラの2点二塁打を放ちナインに祝福される根尾(右から2人目)

写真

 中日のドラフト1位・根尾昂内野手(19)が15日、ウエスタン・リーグの阪神戦(ナゴヤ)に「3番・遊撃」で先発出場し、6試合連続安打をマークした。1点を追う9回2死二、三塁からプロ入り初のサヨナラ2点打を放ち、中日が7−6で勝利した。

 阪神の先発は2年目の右腕・馬場。1回1死二塁で迎えた第1打席は、カウント1ボール2ストライクから4球目の外角144キロ速球にバットは空を切り三振に倒れた。

 第2打席は3回2死一塁、カウント1ボール2ストライクから4球目のフォークを右前へはじき返し、6試合連続安打をマークした。

 第3打席は5回1死二塁、カウント2ストライクから3球目のフォークをたたき一ゴロ、進塁打となった。

 第4打席は7回2死、2番手の右腕・尾仲の変化球にバットは空を切り3球三振に倒れた。

 1点追う9回2死二、三塁では、カウント1ボールから4番手の左腕・飯田のスライダーを強振。打球は右中間を真っ二つに破る二塁打となり走者2人が生還。プロ入り初のサヨナラ打となった。

9回裏2死二、三塁 根尾が右中間にサヨナラの2点二塁打を放つ

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ