トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

新たなエースの姿、若手と大喜び 雰囲気を盛り上げ【番記者メモ】

2019年9月15日 紙面から

大野雄(中央)にウイニングボールを渡す高橋(3)(黒田淳一撮影)=ナゴヤドームで

写真

 「孤高」「寡黙」あるいは人を寄せ付けない雰囲気。そんな「エースの風格」とは無縁の存在なのが大野という男だ。守備で好プレーが出れば、ベンチに戻る前に必ずグラブで野手とハイタッチ。「若い選手が内野を守っているんでね。黙ってベンチに戻るより、一緒に喜ぶのも悪くないかなって」とチームの雰囲気を自ら盛り上げている。

 ただこの日はいつもと少し違った。監督時代からお世話になっている谷繁元信さんに「エースは感情を表に出しちゃいけないよ」との助言を2週間ほど前に受けたばかり。その教えを守り、初回には緩いゴロを京田がうまくさばいてアウトにするも、あえて声を掛けることなく、さっそうとベンチに戻っていた。

 ただし、無安打無得点で状況が一変。6回、2死二塁で京田が適時打になりそうな打球を好プレーでアウトにすると、グラブを何度もたたいて京田とハイタッチ。「あの時は思わず出ちゃいましたね」と本人も照れ笑い。偉業を前に生粋のムードメーカーの顔をみせてしまった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ