トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日・根尾 1軍昇格は秒読み段階 3試合連続マルチに「継続していきたい」

2019年9月12日 19時4分

4回裏2死一塁、近藤の2ランで生還した一走・杉山を出迎える根尾(中央)ら=ナゴヤ球場で

写真

◇12日 ウエスタン・リーグ 中日4ー4広島(ナゴヤ)

 1軍昇格への視界が広がる一打だった。1点を追う9回1死一塁、根尾は広島の守護神だった中崎のスライダーを捉えると、右中間に猛烈なライナーが飛ぶ。悠々と二塁を回る間に同点の走者が生還した。

 「次の石川駿さんが3安打、打っていらっしゃったのでまわさないといけない。併殺はダメとだけ考えていました」。 読みもさえた。2ボールからの3球目。115セーブの中崎のスライダーに絞って振り抜いた。「スライダーが来るかな、とは思ってました。結果的にいい打球の質になりました」。根尾も確かな手応えを口にした。

 3回1死走者なしの第2打席にも左腕のモンティージャから、一、二塁間を破る右前打。「ちょっと強引にいったかな、と思っています。でも抜けたということは良かったかな」。これで3試合連続マルチ、4試合連続安打と絶好調だ。

 小笠原2軍監督は「ああいう場面(同点機)に打てたことはいいこと。変化球への対応も少しずつできるようになってきたね」とその成長に目を細めていた。経験値を上げるためにも、1軍昇格はいよいよ秒読み段階。根尾も「呼ばれるように継続していきたい」と言葉に力をこめた。(後藤慎一)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ