トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ロドリゲス抜き布陣、救援6人でしのぎ切った 最後は祖父江が今季初セーブ

2019年9月11日 23時28分

写真

◇11日 広島2―3中日(マツダ)

 ヒーローは勝ち越し弾の京田だけではない。「きょうはブルペンの勝利でしょ。みんな必死に投げてくれた。みんな気持ちとか執念がみなぎっていて、いいリレーができた」。阿波野投手コーチの言葉が、陰の殊勲者を示していた。

 コンディション不良のロドリゲスを使わないと決めた中での継投。5回の三ツ間から1イニングずつを6人でつないだ。6イニングで許した安打は3本のみ。四死球は一つも与えなかった。出色はサヨナラ負けの可能性がある終盤を任された2人だった。

 9回の岡田は安部、堂林を連続三振。三好も捕邪飛に打ち取った。10回の祖父江は代打松山を中飛に詰まらせ、西川は空振り三振。最後は菊池涼を遊飛に仕留めて試合を締めた。1人でも走者を出せば雰囲気が変わる敵地で隙を見せなかった。7月23日のマツダスタジアム。8回を終えて3点をリードしていた。9回のマウンドに上がったのが抑えに指名されて4試合目だった岡田。菊池涼に適時打を放たれ、さらにバティスタに2ランを浴びて逃げ切りに失敗した。負け投手は祖父江。延長10回、安部にサヨナラ弾を浴びた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ