トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

松坂 サポーターつけキャッチボール  「少しでも良くなるよう」

2019年9月11日 13時50分

キャッチボールで調整する松坂

写真

 去就に注目があつまる中日の松坂が11日、午前9時からナゴヤ球場で軽めの練習。右肘を覆うサポーターを着け念入りにキャッチボールした。

 「アームスリーブです。いろんな効果がありますが、少しでも(肘が)良くなるようにですね」。効果を聞かれた松坂は笑顔で答えた。実戦復帰の妨げとなっている肘の違和感改善に向け患部にサポータを着用。浅尾2軍投手コーチと約30メートルのキャッチボールを約10分間行った。その後、ランニングや筋トレを精力的にこなし、午後1時前には愛車に乗り込んだ。

 今季中の実戦復帰できるかが、去就に影響することは確か。次のステップであるブルペンは「状態を確認してからです」ときっぱり。実戦登板はそのあとだという。「状態は変わりない。悪くないですよ」。中日での現役続行を望んでおり、「ボールは球団に投げられているか」との問いに「そうですね」と笑顔で話していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ