トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

松坂、中日残留がベスト…大減俸も覚悟 加藤球団代表は改めて「白紙」語る

2019年9月5日 20時41分

写真

 去就が注目される中日・松坂大輔投手(38)について、加藤球団代表は5日、報道陣の取材に対し、改めて「白紙」と語った。

 今後、球団内で与田監督や編成担当者らと来季の編成についての話し合いを重ねた上で「彼が本当に来年、1軍で投げられるかを判断して、契約するかしないかを決める」という。松坂の2軍での次回登板はまだ決まっていない中、見にいくかどうかは「それは分からない。時間があれば(2軍と)1軍が名古屋でやっているなら」とした。

 1日に松坂とナゴヤ球場で会談した際には、中日残留がベストで、大減俸も覚悟している旨を伝えられたという。「状態がどうなのかを判断して決めないといけない」と、慎重に検討を重ねていく方針だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ