トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日・松坂「投げられるようにやっていく」 現役続行&復帰登板に意欲示す

2019年9月3日 18時50分

キャッチボールで調整する松坂

写真

 去就に注目が集まる中日・松坂大輔投手(38)が3日、ナゴヤ球場での練習後、改めて現役続行の意思と今季中の復帰登板に意欲を示した。

 1日に加藤球団代表と会談を持ち、その席で現役続行を表明。この日「僕の口から言えることは何もないです」と話し合いの詳細には言葉を濁したが「できることをやって、投げられるようにやっていく。そこは変わらない」と現役続行へ語気を強めた。

 8月中旬に右肘の炎症を発症。キャッチボールは問題なくこなしているものの、今後の登板は不透明。だが今季中の実戦復帰について「もちろん。そのようにやっている」と話して、球場を後にした。

 昨季6勝を挙げ、カムバック賞に輝いた松坂だが、今季は一転苦難のシーズン。春季キャンプ中にファンに右腕を引かれた影響で右肩炎症を発症し、リハビリからのスタート。5月下旬にウエスタン・リーグで実戦復帰した。着実に結果を残し、7月16日の阪神戦(ナゴヤドーム)で1軍マウンドに帰ってきたものの、2度目の先発となった27日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で1/3イニングで8失点。プロ入り最短でのKOを味わい、2軍での再調整となっていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ