トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

連続試合無失点が21で止まった中日・藤嶋 「フォークでカウントを取ろうとしたところで打たれた」

2019年8月31日 21時24分

10回表2死一、二塁、山田哲(手前)に勝ち越し3ランを浴びた藤嶋は悔しそうな表情を見せる=ナゴヤドームで

写真

 中日・藤嶋は同点の延長10回から登板すると、2死走者なしから連打でピンチを招き、ヤクルト・山田哲に左翼席への決勝3ランを被弾。カウント1―1からの3球目、133キロのフォークを完璧にとらえられた。今季初登板からの連続試合無失点が21で止まった試合後、冷静に振り返った。

 「フォークでカウントを取ろうとしたところでホームランを打たれた。自分としては狙ったところへ行ったが、ストライクゾーンへ投げるのではなく、(ボールゾーンへ落として)フォークで空振りを取ろうと思って投げたら良かった」。こう反省すると、切り替えも早く「絶対抑えないといけない責任があるが、一日一日切り替えが大事。今日は打たれてしまって、チームに迷惑をかけてしまった部分もあるが、次は自分がチームを助けられるようにしたい。自分のもっと強い部分を出せるよう、これからも準備して頑張りたい」と前を向いた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ