トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

右手骨折の溝脇、ハツラツ実戦復帰 「打席で怖さがなくて良かった」

2019年8月29日 18時37分

7回裏2死満塁、森越の三ゴロを好捕する溝脇=鳴尾浜球場で(黒田淳一撮影)

写真

◇29日・鳴尾浜 ウエスタン・リーグ 中日6−1阪神

 右手有鉤(ゆうこう)骨骨折で離脱していた溝脇が、約3カ月ぶりに実戦復帰。6回に三塁の守備から途中出場した。復帰初打席の8回は空振り三振、9回2死満塁では遊ゴロに倒れて2打数無安打だったが、ハツラツとした動きを見せた。「やっぱり実戦は難しいですね。でも打席に立って怖さがなかったので良かったです」。

 今季は2年ぶりに1軍昇格。5月19日の巨人戦で先発出場するとプロ初の3安打の猛打賞。しかし、同25日のヤクルト戦(神宮)の9回に三振に倒れた際、右手に違和感を覚え、6月3日に手術をしていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ