トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

溝脇、復帰戦また流れた ウ・リーグ中日ー阪神は中止

2019年8月28日 16時12分

険しい表情でダッシュを繰り返す溝脇

写真

 28日のウエスタン・リーグ阪神ー中日戦(鳴尾浜)は雨天中止に。中日2軍は甲子園球場に隣接する室内練習場でチーム練習を行った。右手有鉤(ゆうこう)骨骨折から実戦復帰予定だった中日・溝脇隼人内野手(25)は、2日連続で約3カ月ぶりとなる復帰戦が流れたとあって残念がった。

 「仕方がないですね。またあしたです」。前日27日の同カードは降雨ノーゲームとなっていた。

 溝脇は5月25日のヤクルト戦(神宮)の9回に三振に倒れた際に右手に違和感を覚えた。検査を受け右手有鉤骨骨折の診断を受け、6月3日に名古屋市内の病院で手術した。その後は順調な経過をたどった。

 今季は2年ぶりに1軍昇格。5月19日の巨人戦(ナゴヤドーム)でスタメン出場するとプロ入り初の3安打の猛打賞。その矢先のアクシデントだった。

 「(打撃の)感覚は悪くないです。シーズンも残り少なくなってきているので、しっかりやっていきたい」とキッパリ。残された時間の中で、最大限のアピールをしていく。(鹿嶋直樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ