トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

小笠原、大野雄、左2枚で連勝だ きょうあす甲子園で先発

2019年8月28日 紙面から

きょうの先発に向け、キャッチボールで調整する小笠原=甲子園球場で(七森祐也撮影)

写真

 27日の阪神戦(甲子園)に先発予定だった中日の大野雄大投手(30)はスライドせず、29日に回ることが濃厚となった。28日は中6日で合わせてきた小笠原慎之介投手(21)が先発。両左腕が万全の状態でトラ狩りに向かう。

 仕切り直しの一戦。首脳陣が出した答えは大野雄のスライドではなく、予定通り小笠原を送り出すことだった。「何を優先して考えるかということ。小笠原は合わせてきているので、動かしたくなかった」。阿波野投手コーチが説明した。

 小笠原は左肩痛から復帰して3戦目で初の中6日。先発ローテに定着するため、この1週間は並々ならぬ思いで調整してきた。この日もピリピリモード。「次こそ結果を出します」。短い言葉に今季初勝利への決意をにじませる。

 過去2戦はいずれも6回途中で降板。球数も100に届かなかった。阿波野コーチは「本人も分かっているし、乗り越えたい気持ちはある。こちらも100球くらいまでは期待して送りたいし、今度こそという思いがある」と強調した。

 一方、29日に回る見込みの大野雄も前向きだ。この日は中止の一報に「天気には勝てないのですから」と苦笑い。「天気のいい日に投げるのが一番。明日ではないので、その分余裕もある。次に向けてしっかり準備したい」と意気込んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ