トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

鈴木翔太、今季初1軍合流 「攻める気持ちを持って投げる」

2019年8月27日 23時54分

1軍に合流し、キャッチボールで調整する鈴木翔

写真

 鈴木翔が今季初めて1軍に合流し、攻めの投球を誓った。「1軍でも今までやってきたことを変わらずにやるだけ。自信を持ってしっかり投げきりたい」と強調。昨季までの先発ではなく、中継ぎでの起用にも「打者と勝負するのは一緒。余計なことを考えず、攻める気持ちを持って投げたい」と話した。

 昨年11月に右手血行障害の回復手術を受け、今春の沖縄キャンプで投球練習を再開。ただ、名古屋に戻ってからは寒さもあり、思うように投げられない時期が続いた。2軍では19試合で1勝4敗、防御率4・81。「完治しないのは分かっている。それをどうやっていくかが課題。最初は緊張すると思うけど、しっかり乗り越えていきたい」と決意を語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ