トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日・石垣「最後まで1軍に残りたい」 「食らいつく」オフも懸命にバットを振る

2019年8月26日 20時51分

明るい表情でティー打撃をする石垣

写真

 オフにもかかわらず、懸命にバットを振った。石橋の投げるトスを、汗を飛び散らせながら打ち返す。中日の石垣雅海内野手(20)が一部投手を除きオフだった26日、1軍に生き残るため、ナゴヤ球場屋内練習場で汗を流した。

 「とにかく食らいついて、シーズン最後まで1軍に残りたい」

 キャッチボールに始まり、スイングを確認するようにティー打撃。時間にして30分余りだったが、意欲の表れだった。21日にルーキーイヤーの一昨年以来の1軍昇格。その日の巨人戦で代打で打席に立つと、菅野からプロ初安打となる三塁線を破る二塁打を放った。

 未来をそのバットで切り開いたが、安穏としているわけではない。プロ初安打の映像を確認し、すぐに修正点が見えた。「上半身も下半身も少し変えました。一番は左腕を構える際に、体により近づけました」。24日の広島戦では惜しい右直を放った。「広島戦(23日からの3連戦)から良くなってきたと思います」と、手応えを口にする。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ