トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ビシエド、16号2ラン&猛打賞 得意の8月打率3割5分6厘4発

2019年8月23日 紙面から

中日−巨人 3回裏2死二塁、ビシエドが左越え2ランを放つ(高岡辰伍撮影)=ナゴヤドームで

写真

 打球が左翼スタンドぎりぎりに吸い込まれた。ビシエドはスタンドインを確認するとベースを回りながら右の拳を軽く突き上げた。10日のDeNA戦(横浜)以来、10試合ぶりの今季16号2ラン。点差を縮められた直後の嫌な流れを断ち切った。

 「外角のカーブだったけどうまく前でとらえられたね。チームにとっても自分にとってもいいホームランになったよ」

 3回2死二塁の第2打席の殊勲弾。第1打席では右前打を放っており、今季はこれでヤングマンを7打数6安打とめった打ちだ。第3打席には2番手・宮国から中堅フェンス直撃の二塁打。「ライナー性の当たりが出るのは状態がいい証拠だね」と白い歯をみせた。

 昨季は8月に打率4割6分5厘、リーグ新記録の月間47安打を記録。月間MVPに輝いた。今年も8月に入って無安打に終わったのは13日の阪神戦(ナゴヤドーム)の1試合のみ。ここまで73打数26安打の打率3割5分6厘、4本塁打と今年も絶好調だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ