トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

前夜ボーンヘッドの京田も適時打「大島さんのいい打ち方を参考に」

2019年8月22日 19時45分

4回裏2死一塁、京田が左翼線適時二塁打を放つ(伊藤遼撮影)

写真

◇22日 中日―巨人(ナゴヤドーム)

 中日・京田が2試合連続の打点をマークした。5点リードの4回2死一塁から巨人・ヤングマンの139キロ直球を左翼線に運ぶと、左翼・ゲレーロが処理をもたつく間に一塁走者の大島が生還し、適時二塁打となった。「(前の打者の)大島さんが(左前適時打で)いい形でつないでくれたので、大島さんのいい打ち方を参考にして逆方向狙いでいきました」。こう話した京田は前日21日の巨人戦(ナゴヤドーム)で4安打を放ち、4点を追う9回に適時二塁打を放ったが、三塁に暴走したことで痛恨のゲームセットとなっていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ