トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

小笠原無残KO、ぼうぜん2被弾 またも中盤失点、スタミナ不安

2019年8月22日 紙面から

6回表1死から阿部、ゲレーロに連続被弾した小笠原(右)(伊藤遼撮影)

写真

 続けざまに描かれた2本のアーチ。小笠原は阿部の一発に肩を落とし、ゲレーロの一打は放物線の軌跡をぼうぜんと見つめるしかなかった。5回まで2点にしのいできたが、6回に巨人打線に屈した。

 序盤は最速146キロを計測した真っすぐが、6回には140キロに届かなくなっていた。変化球が増えたところを、強打者2人に捉えられた。ファームで球数をそれほど投げず昇格したこともある。スタミナ面の不安を問われると、「それはあります」と答えた。

 実際、左肘の手術から復帰登板となった前回10日のDeNA戦(横浜)は5イニング0/3を投げ2失点(自責1)。好投したが、このときも6回に反撃の一発を浴び降板した。今回も6回途中で4失点。前回同様に球数が80球を超えたあたりから、勢いが衰えた感がある。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ