トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

小笠原、東海大相模先輩・菅野との投げ合いも6回途中KO

2019年8月21日 20時3分

1回表2死二塁、岡本に適時打を許した小笠原は汗をぬぐう

写真

 左肘痛から戦列復帰した中日・小笠原が、21日の巨人戦(ナゴヤドーム)に今季2度目の先発登板。東海大相模の先輩、巨人・菅野との通算4度目のマッチアップとなったが、序盤から主導権を握られた。初回。亀井、坂本勇を簡単に仕留めたが、丸に初球の144キロ速球を打たれ、あわや本塁打となる右中間フェンス直撃の二塁打。すると、続く岡本にも144キロ速球を中前にはじき返され、先取点を奪われた。

 3回も同じパターンで失点した。亀井、坂本勇を仕留めたが、丸に中前に運ばれると、暴投もあり2死二塁のピンチ。再び岡本に今度はチェンジアップを中前適時打され2点目を失った。菅野とは過去4度投げ合い1勝2敗。登板前には「投げ合う相手が菅野さんでも、ボクがやることは変わりません。勝てるように頑張るだけ」と力を込めていた。しかし、6回には阿部とゲレーロに連続被弾。与田監督もたまらず、祖父江にスイッチした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ