トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

難病手術の育成・大蔵がゼロ封復帰 「マウンドに立てて良かった」

2019年8月21日 19時18分

中日―東海地区大学選抜 5回表に登板し、1イニング無失点の大蔵

写真

胸椎黄色靱帯(じんたい)骨化症のため別メニュー調整をしていた中日の育成・大蔵が21日の東海地区大学選抜戦(ナゴヤ)で今季初登板。5回から3番手で登板し、1イニングを1安打無失点に抑えた。国指定の難病から実戦復帰を果たし「技術的なことはこれからですけど、まずはマウンドに立てたので良かったです」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。2月のキャンプ途中に離脱し、3月22日に黄色靱帯骨化切除術を行っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ