トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

大野雄、7イニング2失点悔しい一敗 「負けるのには原因がある」

2019年8月21日 紙面から

中日−巨人 6回表無死、坂本勇を空振り三振に仕留める大野雄=ナゴヤドームで(伊藤遼撮影)

写真

 7回を抑え、ベンチに戻った大野雄は与田監督にねぎらわれても、表情は硬いままだ。7イニングを2安打2失点。3回以降は完全に封じた。それでも7敗目を喫した左腕。試合後は淡々とした口ぶりの中に、悔しさをのぞかせた。

 「交代は仕方ないです。負けるのにはやっぱり原因がありますし、うちが取った点よりも、相手が取った点が上回ったから負けた。まだ自分の中で整理できていないというか、消化できてないですね」

 1回1死から坂本勇に左中間を破られた。続く丸への初球。真ん中高めに入った直球を中前にはじき返された。「厳しいところから入らないといけなかった」。7月30日の阪神戦(甲子園)以来、3試合ぶりの失点で先制を許した。

 さらに岡本を四球で歩かせ、ゲレーロの右飛で2死一、三塁。大城への3球目に一塁走者の岡本がスタートし、加藤が二塁に送球する間に丸に本塁を陥れられた。「相手の思うようにやられました」。結果的にこの1点が重くのしかかった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ