トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

高橋は守備から途中出場&復帰後初安打 18日にもスタメン復帰へ

2019年8月17日 23時40分

7回から三塁の守備に就く高橋=神宮球場で

写真

 右手小指靱帯(じんたい)の断裂から復帰した中日・高橋が17日、ヤクルト戦(神宮)で復帰後初安打をマークした。7回の守備から出場すると、8回1死一塁からマクガフの初球151キロの直球を中前にはじき返した。7月16日の阪神戦(ナゴヤドーム)以来となる安打に高橋は「一本出たんでよかった」と胸をなで下ろした。

 「打撃のずれがあるかはまだ分からない。打てる球を打つということに変わりない」と説明。守備でも1度正面のライナーをさばいた。再昇格した前日は代打だけに順調なステップアップ。与田監督は「まずは1本安打が出たので、手の状態を含めてどんどんよくなってくれれば」と話すと、スタメン起用について「可能性はいつでも」と話した。状態次第では18日のヤクルト戦(神宮)でのスタメン復帰の可能性もありそうだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ