トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

平田欠場、右手首「まだ腫れ」

2019年8月17日 紙面から

試合前の練習を終え一人球場を後にする平田

写真

 14日の阪神戦(ナゴヤドーム)で右手首に死球を受けた平田が、ヤクルト戦を欠場した。「まだ腫れは引いていない」と言い、試合前も打撃練習を回避。右手を使わないようにするため、キャッチボールもせず、右翼の守備位置でノックは受けたものの、そこでも送球はしなかった。

 与田監督は「今日は試合に出すことは控えた。まだ万全になっていないので、ここで無理をさせて今後何かあってもいけない。こっちも我慢です」と説明。今後の見通しについても「状態次第では神宮での3日間(16〜18日)もそう(欠場)なるかもしれない」と話した。17日以降の出場は慎重に状態を見極めてから判断する。

 平田は14日の阪神戦後に病院で検査を受け、骨に異常はなく「右手尺骨茎状突起部周囲打撲」と診断されていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ