トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日ドラフト2位・梅津、序盤に4連続奪三振 プロ初先発

2019年8月12日 19時12分

2回表2死、坂本を空振り三振に仕留めた梅津

写真

 中日のドラフト2位新人・梅津が12日の阪神戦(ナゴヤドーム)でプロ初登板初先発し、6イニングを4安打1失点。直球の最速は150キロを超え、7三振を奪う快投だった。

 初回こそ福留に先制の適時二塁打を許したが、逆転してもらった直後の2回は持ち味全開。威力十分の直球や低めへのスライダーを駆使して大山、高山、坂本の下位打線をいずれも三振。3回も先頭のガルシアを見逃し三振、2死後は糸原を空振り三振に仕留めた。「初回は力が入りましたが、その後は野手の皆さんの守備に助けてもらい、何とか抑えることができました」。梅津は先発の役目を果たし、勝ち投手の権利を獲得。上々の1軍デビューとなった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ