トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

衝撃のビシ、スコアボード破壊 アベック弾!!アルモンテは技あり

2019年8月11日 紙面から

DeNA−中日 4回表1死、ビシエドが中越えに本塁打を放つ(中嶋大撮影)

写真

 外角低め、やや甘めのスライダー。ちょうど腕が伸び、力強いスイングでとらえた。「ホームランとは思ったけど、あんなに飛ぶとはね」。打ったビシエドが驚いたように、打球はグングン伸びる。スタンドインどころではない。白球はなんと電光掲示板のスコアボードに直撃し、破壊した。

 度肝を抜くような一発。球場がどよめいたのは4回だった。1死で迎えた第2打席だ。「良いスイングができた。完璧だった」。自画自賛の2試合連発となる15号ソロ。これで8月は33打数12安打の打率3割6分4厘、3本塁打、8打点と勢いはとどまることはない。

 驚弾の前には、もう一人の助っ人、アルモンテも豪快な一発を放っていた。初回、2死走者なしで打席を迎えた第1打席。2ボールからのボール気味の低め真っすぐを、迷いなく打ちにいった。右中間への7号先制ソロ。「芯でとらえて、うまく押し込むことができた。甘い球ではなかったけど、自分のスイングができた」。この一打で12試合連続安打と波に乗っている。

 8月に入って好調な2人。一塁コーチャーを務める工藤外野守備走塁コーチは「アルモンテは一塁への全力疾走をきっちりやっている。そういうことを一生懸命やって、今は去年よりコンディションはいいくらいです。ビシエドも完全にアウトという当たり以外、ちゃんと走っている」と言う。日々の地道な努力を怠らず、状態を上げていった。同コーチは「本当に優良外国人2人です」と続ける。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ