トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

遠藤が元気!2ラン翌日は適時打

2019年8月11日 紙面から

5回表2死一、二塁、適時打を放つ遠藤(中嶋大撮影)

写真

 遠藤が連日、バットで存在感を示した。大島に代わって「2番・中堅」でスタメン出場すると、5回2死一、二塁で左前適時打を放った。

 カウント1−1からの内角高め直球に詰まらされながらも、打球は左前へ落ち、二塁から激走した小笠原が生還。「慎之介が頑張っているので何とか打ちたかった」。6月7日の楽天戦(ナゴヤドーム)以来、約2カ月ぶりのスタメンで、しっかりと結果を出した。

 前日9日は9回に代打で2号2ラン。2日連続でいい働きとなったが、やはり負けていることが悔しい。帰りのバスへと向かう時も、どこか複雑な表情を浮かべていた。

 それでも、自らを奮い立たせるようにこう言った。「順位が沈んでいるので、なにくそ魂というか、最後まで泥くさく1勝をという気持ちでやっている。まだ上にいくチャンスはある」。負けが重なり、チームは日に日に苦しい状況に追い込まれているのは確かだが、最後まで諦めるわけにはいかない。とにかくその思いを、プレーで示し続けていく。 (井上洋一)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ