トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

【ファーム竜情報】根尾 プロ入り後、2度目の3安打

2019年8月10日 13時40分

第1打席で14打席ぶりの安打を放った根尾

写真

 中日のドラフト1位・根尾は10日、ウエスタン・リーグの阪神戦(富山・高岡西部)に「3番・遊撃」で先発出場し、7回にこの日3安打目を放ち、7月7日のオリックス戦(オセアンBS舞洲)以来、プロ入り2度目となる3安打をマークした。

 第1打席に、先発した大阪桐蔭高の6学年先輩・藤浪から初安打を放った。1回2死から初球の外角高めの151キロ速球を中前へはじき返した。藤浪と初対戦した前回7月26日(甲子園)は、3打数無安打2三振と快音を響かせることができなかった。この一打は、4試合ぶり、14打席ぶりの安打となった。第2打席は4回1死、藤浪の初球の内角148キロ速球を捉えた打球は右前で弾んだ。マルチ安打は2日の広島戦(ナゴヤ)以来、6試合ぶり。第3打席は5回2死一、三塁、藤浪の135キロカットボールにバットは空を切り、3球三振に倒れた。第4打席は7回無死二塁、カウント1ボールから2番手の右腕・歳内の内角高め125キロスライダーを右中間へはじき返し、適時三塁打となった。第5打席は8回1死、カウント1ボール2ストライクから4番手の右腕・尾仲の外角高めいっぱいに決まった130キロスライダーにバットが出ず見逃し三振に倒れた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ