トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

いざ開幕!!小笠原、きょう先発

2019年8月10日 紙面から

今季初先発の10日DeNA戦へ明るい表情で調整する小笠原=横浜スタジアムで(北田美和子撮影)

写真

 中日の小笠原慎之介投手(21)が10日のDeNA戦(横浜)で今季初先発する。左肘と左肩の故障に苦しんできた左腕は、自分の居場所を切り開く投球を誓った。

 神奈川・東海大相模高時代から何度も投げてきた横浜スタジアム。バスからロッカールームへの道すがら、小笠原がぽつりとつぶやいた。「遅すぎっすね」。4カ月半遅れの“開幕”。続けた言葉には危機感があふれていた。

 「戻ってきたという感じはないです。僕に居場所なんてないので。楽しみでもない。仕事ですからね。まずは結果を出さないことにはどうしようもないです」

 今季の開幕に間に合わせるため、昨年9月に左肘の遊離軟骨除去手術を受けたが、2月のキャンプ中に左肩痛を発症した。症状は一進一退をくり返し、実戦復帰は6月下旬までずれ込んだ。

 7月26日のウエスタン・リーグの阪神戦(甲子園)で8イニング無失点。続く3日の同広島戦(ナゴヤ)も7イニング2失点と好投し、ようやくたどりついた今季初登板。「頑張ります」。昨季の開幕投手が低迷するチームの救世主になる。 (高橋雅人)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ