トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ノーノーの危機から一挙3得点 左犠飛の平田は「ヒットになってほしかった」

2019年8月7日 20時10分

6回裏無死一、三塁、平田が左犠飛を放つ=ナゴヤドームで

写真

 中日は7日の巨人戦(ナゴヤドーム)、5点を追う6回に3点を奪った。5回まで巨人・メルセデスの前に無安打も、6回先頭の加藤が投前へのボテボテの内野安打でチーム初安打を放つと、代打・藤井の右前打で無死一、三塁。続く平田の左犠飛で1点をかえした。その後、大島の死球、アルモンテの見逃し三振で2死一、二塁とすると、ビシエドが代わったばかりの鍵谷から右翼線にポトリと落ちる2点適時二塁打を放った。平田は「最低限の仕事はできましたが、ヒットになってほしかったです」と悔しがった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ