トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

小笠原、きょう1軍合流 10日DeNA戦で今季初先発濃厚

2019年8月7日 紙面から

リラックスした表情でキャッチボールをする小笠原=ナゴヤ球場で(高岡辰伍撮影)

写真

 中日の小笠原慎之介投手(21)が7日に1軍に合流する。6日はナゴヤ球場で行われた2軍の残留組の練習に参加。キャッチボールやゴロ捕、ランニングなどで精力的に汗を流し、準備を整えた。昨年、開幕投手を務めた左腕は、10日のDeNA戦(横浜)で今季初先発する見込みだ。

 ようやくたどり着いた。小笠原がついに1軍に合流する。昨年9月、「左肘遊離体除去術及び左肘頭形成術」を受けた。あくまで今季開幕に照準を合わせていたが、道のりは想像以上に険しかった。思うように状態が上がらない時期もあり、11カ月の時間を要したが、「不安が完全になくなることはないけど、肘はもう大丈夫です」と言えるまでになった。

 小笠原は7月26日のウエスタン・リーグ阪神戦(甲子園)で8イニング無失点の快投。そして3日のウエスタン・リーグ広島戦(ナゴヤ球場)でも7イニング6安打2失点と結果を出した。臨戦態勢は整っており、「どこで投げようが、どこが相手だろうが、僕は投げる日に合わせるだけです」と口元を引き締めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ