トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

高橋がマシン打撃再開 右手小指の負傷から回復順調

2019年8月4日 19時42分

マシン打撃を再開した高橋

写真

 右手小指のじん帯断裂で7月17日から戦列を離れている中日の高橋周平内野手(25)が4日、ナゴヤ球場隣接の中日屋内練習場でマシン打撃を再開。順調な回復ぶりを見せた。当初は2軍の遠征中に行う予定だったが、回復が順調のため医師やトレーナーのゴーサインをもらって前倒しに。まだ患部をテーピングしているが、打席の一番前に立って目を慣らし、10分ほどで約80スイング。感触を確かめるようにバットを振った。「できることをやっているだけですよ」と高橋。8月中の実戦は難しいと思われていたが、ティー打撃、マシン打撃と早めの再開となり、中旬にも復帰する可能性がありそうだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ