トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

京田の適時打から逆転

2019年7月23日 20時2分

4回表1死一、三塁、京田が同点の中前適時打を放つ

写真

中日は23日、マツダスタジアムでの広島戦で中盤から打線がつながりを見せた。3回に先発の大野雄がバティスタにソロを浴びて先制を許した直後の4回の攻撃だった。1死一、三塁の好機で7番に入った京田が中前に同点適時打を放った。「ゾーンを上げて、チャンスだったので積極的にいきました」。1ボールから高めのチェンジアップを見逃さなかった。続く木下拓が右前へ勝ち越しのタイムリーを放ち、なお1死一、三塁で9番の大野雄はバント。処理した捕手の磯村が一塁へ転送した瞬間に三塁走者の京田がスタート。一塁カバーに入っていた菊池涼の本塁送球がそれる間に京田はホームイン。このイニング3点を入れて逆転に成功した。さらに5回は先頭の2番・三ツ俣が二塁打で出塁し、3番・大島、4番・ビシエドが連続適時打。リードを4点に広げた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ