トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

阿部フルスイング!猛打ショー 周平離脱後の打率4割2分1厘

2019年7月22日 紙面から

DeNA−中日 5回表無死、阿部が左前打を放つ=横浜スタジアムで(中嶋大撮影)

写真

 勝負強さがきらりと光った。「5番」に入っている阿部が17日以来、今季5度目の猛打賞。3試合連続の1点差での敗戦に悔しさが残る中でも持ち前の打棒で期待に応えた。

 8回、2点差に迫りなおも1死一、三塁。交代したばかりのDeNA・三嶋の152キロ直球を右前にうまくはじき返した。1点差に縮める適時打。2、3打席目と合わせて3安打の活躍も「チームが勝てればよかったんですが…」と言葉少なだった。

 右手小指を負傷した高橋に代わり、17日から5試合連続で「5番」で出場。その間は19打数8安打の打率4割2分1厘。打点も5とポイントゲッターとしての役割をきっちりこなしている。それでも「成功の数よりも失敗の数が多い」と厳しい自己採点を下す。

 プロ入り4年目。昨季までの1軍出場試合数は計64試合。今季だけで73試合とすでに過去3年間の試合数を超えている。

 「2軍でも7、8番を打ってたんですよ」という男が今では1軍で打線の中軸にどっしり構え、持ち前のフルスイングで相手に恐怖心を与えている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ