トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

新5番阿部が先制打、連日の活躍

2019年7月19日 紙面から

1回表1死満塁、阿部が先制の右犠飛を放つ。捕手伊藤光(平野皓士朗撮影)

写真

 負傷の高橋に代わる5番が連日の活躍だ。阿部が先制打、さらには追加点をたたき出した。

 まずは初回。1死満塁から右翼へ先制の犠飛を放った。「とりあえず右方向への気持ちを持っていれば、何かあると思っていた。最低限の仕事ができて良かった」。左腕に対して強引にならず、流れを呼び込んだ。

 5回は1点勝ち越し、なおも1死満塁で追加の2点をもたらした。打球は遊撃、併殺コースへのゴロとなったが、二塁の中井が一塁転送を悪送球。併殺崩れで打点がついた三走に続き、二走も生還。渋く得点をもたらし、「良かったです」と照れ笑いした。

 5番に抜てきされた前日の阪神戦(豊橋)は試合を決める2点適時三塁打を放った。この日は無安打だったものの、3点をもたらす活躍。すっかり持ってる男となっている。

 「アルモンテ、ビシエドといい打者が前にいるので、相手は僕で勝負してくると思う。そこでしっかり打っていけば何とかなる」。阿部は自分の役割をしっかりと受け止める。「周平の代わりはできないけど、自分なりにチームに貢献できるようにしたい」。控えめに言うが、この男も今や、チームになくてはならない存在だ。 (井上洋一)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ