トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

平田、62日ぶり6号同点弾

2019年7月18日 紙面から

5回裏無死一塁、平田は右越え2点本塁打を放つ(今泉慶太撮影)

写真

 豊橋に漂い始めた暗雲を一瞬で切り裂いた。リードを2点に広げられた直後の5回だ。無死一塁、平田が放った打球が右翼ポール際に吸い込まれる。5月16日のDeNA戦(横浜)以来、実に62日ぶりとなる今季6号は貴重な同点2ランだ。

 「とにかくランナーをかえしたいと思って打席に入りました」。“三度目の正直”だ。今季初対戦だった阪神・望月を相手に初回は空振り三振、同点とした2回は2死一、三塁の勝ち越し機に遊飛。ついに捉えたのが5回の第3打席。1ボールから外角スライダーを「反応で打つことができました」とはじき返した。

 「点を取られて、すぐに取り返すことができたのでよかったです」と言うように勝利の流れを呼び込んだのはこの一発。通算100号まであと1本と迫った恐怖の1番打者が、高橋不在の竜打線をもり立てる。 (谷大平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ