トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

右手小指負傷の高橋は長期離脱へ 靱帯断裂で手術を視野 

2019年7月17日 13時16分

右手小指、薬指をテーピングで固定し、けがの具合を報告しにいく高橋=ナゴヤ球場で

写真

 中日は17日、高橋が右手小指の橈側(とうそく)側副靱帯(じんたい)断裂と診断されたことと、今後は手術も視野に入れて早急に治療方針を立てると発表した。高橋は16日の阪神戦(ナゴヤドーム)の初回、捕手からのけん制で刺された際に一塁ベースに伸ばした右手の小指を負傷して交代。試合中に検査を受けたのに続き、この日は専門医の検査を受けていた。ナゴヤ球場に右手の小指と薬指をテーピングで固定した状態で姿を現した高橋は「僕の口からは何も言えません。とにかく頑張るだけです」と険しい表情で引き揚げたが、長期離脱は避けられない見通しだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ