トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

高橋が右手小指を負傷して途中交代 試合後「僕からは何も言えません」

2019年7月16日 18時29分

1回裏、けん制で憤死のときに負傷し、トレーナーに付き添われてベンチに戻る高橋=ナゴヤドームで

写真

 中日・高橋が16日、阪神戦(ナゴヤドーム)で5番・三塁で先発出場すると、1回に途中交代した。ビシエドの二ゴロの間に追いついた1死一、三塁からの第1打席では、左前への勝ち越し適時打を放ったが、その直後、続く阿部への2球目を受けた阪神・梅野が一塁に送球。戻りきれなかった一塁走者・高橋がけん制死となった際に負傷した。痛めた直後はうつぶせのまま動けず、何とか立ち上がって駆けつけたトレーナーとともにベンチに戻ると、2回から堂上と交代した。帰塁時に差し出していた右手を痛めたとみられる。故障箇所とみられる右手小指は腫れがみられ、試合中に名古屋市内の病院に向かった。試合後、右手小指にテーピングを巻いてナゴヤドームに戻ってきた高橋は「僕からは何も言えません」と話した。専門医が不在だったようで、17日に再検査するとみられる。ここまでチームを支えてきた主将が離脱となれば、大きな痛手となる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ