トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ビシエドがガルシアからタイムリー

2019年7月15日 19時26分

1回裏2死二塁、ビシエドが左中間に先制の適時二塁打を放つ

写真

中日は15日、ナゴヤドームに阪神を迎え、セ・リーグ後半戦開幕を迎えた。初回、1番・平田と2番・大島の連打でいきなり無死一、二塁とチャンスをつくった。続く3番・アルモンテの11球目、フルカウントから走者はスタート。アルモンテは空振り三振に倒れ、二塁からスタートを切った平田は盗塁死となった。ゲッツーでチャンスがしぼんだ2死二塁、4番・ビシエドが左中間へ大きな飛球の二塁打を放ち、二塁から大島を迎え入れた。「チャンスだったので積極的にいった。力負けしないで、しっかりとらえることができた」。昨季はチームメートだった阪神・ガルシアからの先制タイムリーにご機嫌だった。先発の大野雄は2回まで完ぺきな立ち上がりを見せていたが、3回に陽川にソロ本塁打を浴び、同点に追いつかれた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ