トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ビシエド、ガルシアと初対決 友達だけど勝ちにこだわってやる

2019年7月15日 紙面から

ビシエドジュニア君(手前)にボールを投げるビシエド=ナゴヤドームで(板津亮兵撮影)

写真

 阪神の初戦先発はガルシア。チームメートから対戦相手となった左腕と、後半戦の開幕でついに激突する。昨年ともに戦い、その実力をよく知るだけに、主砲のビシエドは口元を引き締めた。

 「ナゴヤドームでいい投球をしていたのは、もちろん知っている。友達だけど、試合になれば勝ちにこだわってやるだけさ」

 日本の野球についてアドバイスしたり、マウンドでもがき苦しめば近寄り声をかけてきた。ただ、対戦は「キューバで昔やったことがあるくらい」とほぼ記憶にない。一塁から投球を見てきたとはいえ、「見るのと、実際に打つのも違うから」と言う。

 攻略法はあるようだ。「そんなの言えるはずないだろ」と不敵に笑ったビシエド。動く真っすぐをはじき返すのか、キレのあるスライダーを狙うのか。詳細は明かさなかったが、「どんなピッチングをするのか。自分は打てるように一生懸命やるだけさ」と言葉を紡いだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ