トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

おごってくれる先輩にお返し打 大島5の4&6年連続20盗塁

2019年6月23日 紙面から

8回裏無死一、三塁、この日4安打目となる適時打を右前に放つ大島

写真

 奮闘する吉見に、大島が先制点をプレゼントした。3回1死二塁で右前適時打。6回は2点を追加した直後の2死一塁から一塁を強襲する安打で出塁すると、ビシエドの打席で二盗。これが相手の悪送球を誘い、三塁から京田が生還して5点目をもたらせた。

 バットで、脚で、吉見を援護した背番号8。一緒に臨んだヒーローインタビューでは爆笑トークをさく裂させた。「吉見先輩にはご飯をおごってもらっているので、何とか恩返しをしたくて必死でした。いつものご飯代がここに生きたと思います」。これには満員のスタンドがドッと沸いた。

 5回はセーフティーバントで投前内野安打。8回にも右前適時打を放ち、5月24日のヤクルト戦(神宮)以来、今季2度目の1試合4安打とした。6回の盗塁は今季20個目。球団では荒木の7年連続に次ぐ6年連続の20盗塁だ。

 「シーズン最初の段階でオールスターまでに20個行ければ」と考えていたというが、交流戦を終える前に目標に到達した。「このペースでいけば、もうちょっといけそう」。球宴までの新たな目標を聞くと「1日1個ずつ積み重ねるという気持ちは変わらないが、25個ぐらいいきたい」と上方修正した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ