トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

大島のタイムリーで追い上げも

2019年6月18日 19時30分

3回裏1死一、二塁、大島は右前適時打を放つ

写真

中日は18日、ナゴヤドームでの西武戦で序盤から劣勢を強いられた。先発の阿知羅が3回、山川と中村のソロ2発を含む長短打でいきなり4点を献上した。中日打線はその裏、1死一、二塁から3番・大島が右前にタイムリー。「甘く来た球を逃さずに打つことができました。1点ずつ返していきたいです」。2ボールから、制球が不安定だった西武先発・今井の真ん中へのストレートを打ち返した。反撃を開始すると、なお1死一、三塁からビシエドが右犠飛。2点差にまで詰め寄った。

序盤から制球が定まっていなかった阿知羅をベンチは中盤まで続投させ、5回には外崎にもソロ本塁打を打たれるなど西武打線のえじきに。結局5回を投げきることができず、7点目を失い、さらに1死二、三塁で左の福にスイッチ。せっかくの反撃ムードに水を差した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ