トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ロメロ、悪い流れ断ち切る11K4勝 変化球駆使!ロッテ先発全員斬り

2019年6月18日 紙面から

ロッテ−中日 4勝目を挙げ歓声に応えるロメロ(武藤健一撮影)=ZOZOマリンで

写真

 マリンの風に負けず、直球がうなりを上げた。ロメロがロッテ打線に立ちふさがった。7イニングを投げ4失点と粘りの投球。相手の先発全員から、自己最多の11三振を奪った。サヨナラ負けした16日の悪い流れを断ち切り「神様のおかげで勝つことができてうれしい」と笑みを浮かべた。

 序盤は嫌な流れだった。2回、先頭のレアードに四球を出すと、続く中村奨にはバックスクリーンへの2ランを浴びた。3本塁打を浴びた前日を思い起こさせたが、左腕は素早く気持ちを切り替えた。後続の清田、岡、田村を3者連続三振。完全には流れを譲らなかった。

 味方打線が逆転し、5−2で迎えた7回には1死を取ってから二塁打2本で1点を返された。さらに荻野の右前適時打で1点差。それでも最後は藤岡を捕ゴロに打ち取った。7回までに奪った11三振のうち9個は直球が決め球。変化球でカウントを稼ぐ投球がさえ「きょうはストレートだけでなく、いろんな球種で勝負できた」と的を絞らせない投球でリードを守った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ