トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

阿知羅は6回のピンチで降板 谷元が連続四球で追いつかれ「何とか投げきりたかった」

2019年6月11日 20時36分

6回裏、マウンドを降りる阿知羅。左は谷元

写真

 中日の阿知羅は11日のオリックス戦(京セラドーム大阪)に先発し、6回途中1失点。勝敗はつかなかった。5回までは散発2安打の無失点に抑えていたが、6回2死走者なしから中川に右中間三塁打され、吉田正をカウント3ボールから申告敬遠。ここで降板したが、2番手の谷元が連続四球で押し出しの同点となった。「きょうは、フォークをしっかり低めに投げることだったり、インコース要求の球を厳しく投げるとか、一球一球意識して投げることができたと思います」と納得できる部分はあったが、途中降板だけに「6回は何とか投げきりたかったのですが…」と悔やんだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ