トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ナゼか大観衆の前で勝てない竜 昨年より早い58試合目で借金10

2019年6月9日 17時55分

8回裏無死一塁、ビシエド(手前)が二ゴロ併殺で厳しい表情の与田監督(左)

写真

 中日は9日、セ・パ交流戦の楽天戦(ナゴヤドーム)に2―5で敗れた。打線は拙攻の連続で得点できなかった一方、先発の清水は5回途中5失点でKOされ、プロ初黒星を喫した。2連敗となったチームは4カード連続の負け越しで、最下位のヤクルトとは0・5ゲーム差。借金はついに2桁の10になった。さらにこの日は3万5087人が詰めかけたが、今季本拠地の観衆3万5000人以上では2勝7敗と苦しんでいる。

 与田監督は「別に(借金が)9とか10とかいうことより、毎日勝つためにやることは変わりないと思う。特別なことができるわけでないし、とにかく毎日しっかり、ベンチ入りのメンバーの選手ができるだけ結果を出せるような場面で使っていくことを考えるだけ」と発言。58試合目での借金2桁は昨年の87試合目を上回る早いペース。新監督に試練が訪れている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ