トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

6日のリクエスト 1人はセーフ

2019年6月9日 紙面から

 中日の加藤宏幸代表は、6日のソフトバンク戦での大島の本塁クロスプレーをめぐる判定での疑問に関し、杵渕セ・リーグ統括から回答があったことを明かした。

 リクエストによるリプレー検証を経ても憤死の判定はそのままだったが、中日側は(1)ミットより大島の左手が先にベースに入っている(2)捕手は右手にボールを持っていてミットと一体化していない−と主張。杵渕統括からは「いずれも確たる映像で確認できなかった」と説明があり、検証に当たった審判3人のうち1人はセーフの見解、残り2人は確認できなかったとのことだった。

 加藤代表によれば8日の試合前、与田監督に杵渕統括から電話で同様の説明がされた。その際、与田監督はリクエストに関する問題が増えている現状から、オフに各監督と審判が意見交換する場をつくれないかと提案。前向きに検討したい旨の回答を得たという。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ